脇の下がつるつるに変身する脱毛地域別ランキング

自己処理をすることでもっともおそろしいのは毛のう炎

脱毛の自己処理をすることで、もっとも怖いのが

毛のう炎と言われる皮膚疾患になることです。

 

毛のう炎の特徴は?

見た目は、ニキビに良く似ています。赤い湿疹の様な膨らみの

中心に白い小さな膿がポチッとついています。

近くに集まってできる場合もあります。

酷いものは、痛みと共に熱を持っていて、アトが残ってしまったり

することもあります。

 

その直接の原因は無茶な毛抜き

毛抜きによる弊害は、毛根の皮膚を痛めてしまう

ことです。

強引に引き抜くことでよって、毛根を取り巻く皮膚が

傷つき、よって小さなかさぶたができるのでその下から

新しい毛が生えようとすると黒いブツブツとなったり

ニキビのように赤く腫れたりする危険があります。

実際に毛のう炎になるのは、傷口から菌がはいることに

よって起こります。

 

こうした最悪な事態を避けるためにも、毛抜きやカミソリ

による自宅での脱毛は避けるべきです。

 

最新脱毛エステサロン
ミュゼプラチナム
KIREIMO
エステティックTBC
効果重視の脱毛サロンならこちら!
DatsumoLabo
銀座カラー
アリシアクリニック
RayvisPremium
epiler
地域別おすすめ情報